マタニティの通販の専門店が赤ちゃん本舗

株式会社の赤ちゃん本舗は、北海道から九州に約90の店舗を展開し、さらにネット通販も手がけているマタニティとベビーの総合専門店です。 マタニティ用品やベビー用品のほか、出産祝いや内祝いのギフトまでがなんでも揃う大型店舗となっており、分からないことは専任のスタッフが丁寧に教えてくれるので全国のマタニティの方や新米ママ、新米パパから頼られる人気店でもあります。 新店も続々と展開されているほか、随時お得なキャンペーンが開催されており、割引価格でお得に購入できるグッズについては店舗別に最新のチラシをインターネットから閲覧することも可能です。 その他にも、10月10日を記念日、10月20日を孫の日として限定のプレゼント企画やイベントを開催するなど、オリジナルキャンペーンが豊富なのも見所のひとつです。 さてこの赤ちゃん本舗では、話題のベビー用品やベビーフード、マタニティ商品の販売のほかにも、マタニティの方や新米ママ・パパに嬉しい情報提供も充実しています。

ベビーカー

月齢別に検索できる赤ちゃん本舗のサイト

そのひとつとして人気があるのが、インターネットサイトから無料で閲覧できるお役立ち情報の離乳食レシピです。 赤ちゃん本舗で取り扱いのあるフードメーカーが提供するレシピなので材料や商品が簡単に近隣の店舗で手に入り、月齢別におすすめの離乳食が簡単に検索できます。 毎日離乳食を考えるのに苦労している慌ただしいママさんや、お出かけのときに便利に使えるフードを探しているママさんに是非活用していただきたいのがこのコンテンツです。

商品券

赤ちゃん本舗ではパパに講義やツアーが開催されます

続いて紹介するのは、全国各地の赤ちゃん本舗の店舗で開催している、未来の両親が楽しく育児体験ができるマタニティスクールです。 このマタニティスクールでは妊娠中の過ごし方に加えて出産の仕組みや呼吸法が学べるほか、子供が生まれてから実践できるお風呂の入れ方、だっこの仕方、おむつの変え方などをベテランの助産師さんが丁寧にレクチャーしてくれます。 子供に慣れていない初めてパパさんにも是非聞いてもらいたい、両親の育児のかかわり方についての講義なども企画されており、充実した妊娠期間を過ごすためにも夫婦揃って参加したいイベントとなっています。 さらに最近流行りのイクメンを極めたい、もう一歩踏み込んで奥様の手助けをしたいと願うパパさんのためには、お仕事帰りの遅い時間からでも気軽に参加できるプレパパナイトツアーも開催しています。 このツアーは1回に5名から8名のお父さんを対象にした少人数制イベントで、赤ちゃん本舗の店内紹介を通じてベビーグッズ、妊婦さんグッズに触れてもらい、出産や育児のことをもっと詳しく知ってもらえるようにと企画されたイベントです。 ツアーの最後には嬉しい育児グッズの楽しめる特典のプレゼントもあるので、イクメン知識をワンランクアップさせたいパパさんにぴったりの企画です。

ポイント

ママが栄養士に相談できる赤ちゃん本舗のイベント

また、家族で一緒に参加できる企画としては、赤ちゃんの成長具合、摂食具合に不安を感じているママさんにもおすすめしたい、栄養相談があります。 この栄養相談は赤ちゃん本舗の各店舗で随時開催されており、ひとりひとりのママさんのお悩みに栄養士が丁寧に答えてくれるイベントです。 希望に応じて身体測定なども行えるので、成長具合も把握できて安心、月齢の小さい間は続けて参加したい赤ちゃん本舗のイベントです。 そして、親としてどんな遊びをしてあげたらいいのか、かかわり方のきっかけが欲しいと願う方にはおはなし会をおすすめします。 このおはなし会は、ただの絵本の読み聞かせではなく、読みきかせの幼児体験を、一緒にママ・パパをはじめ家族みんなで共有して楽しむことで、おうちに帰ってからも親子・家族のコミュニケーションにつなげてほしいというコンセプトのもとに構成されたものとなっています。 子供が大好きな愛しているママ、パパの声を使って楽しい絵本を読んであげるひとときを、親子で楽しめる時間にするために是非参加したいイベントです。

ランドセル

リストを赤ちゃん本舗のホームページからダウンロード

この他にも、お店のホームページからは店舗でのお買い物に便利に使えるお買い物リストがインターネットからいつでもプリント可能です。 マタニティライフで必要なグッズは、妊娠0~4ヶ月に必要なマタニティ用品、5ヶ月~7ヶ月で準備したい新生児やベビールーム、そして8ヶ月以降にそろえたい出産準備・出産後に区分してそれぞれ分かりやすいイラストつきのリストで紹介してあります。 どんなものが必要なのかわからない初めての出産にも心強いコンテンツとなっており、準備できたものにチェックを入れながら買い忘れのないように準備が進められる赤ちゃん本舗のお助けメニューです。 またベビーライフで必要なグッズについては0~3ヶ月ごろに必須のベビー用品、4ヶ月以降から使える便利グッズの紹介などこちらも充実したリスト内容となっています。 生活用品販売だけでなく、インターネットコンテンツや赤ちゃん店舗でのイベント、情報提供を賢く利用することでより妊娠・出産・育児を楽しめるのが魅力です。


内祝い

このページの先頭へ